春近し湿原2018 ポストカード単品

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 140円

    全国一律 140円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円

※12,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

2018年の個展に向けて制作した北海道東部、春の釧路湿原の景色です。ただし、実際の景色では無く空想の中での景色です。

小さくタンチョウヅルも描き入れています。

まだまだ湿原は緑の少ない季節。遅い春の到来が待ち遠しいです。

こちらの原画作品は、地元広報誌「広報釧路町」の2019年1月号表紙として使用されました。

ハガキや贈り物として、又はポストカードサイズの額縁に入れ展示用として是非お使いください。

■プリントは印刷会社に注文をして専用の用紙に印刷してある高品質のものです。耐水性ではありませんのでその点はご注意ください。また、ハガキ以外は撮影用の備品で商品ではございませんので併せてご注意くださいませ。


作家・松本直樹プロフィール
1984年 北海道釧路市生まれ・釧路町育ち
2003年 専門学校札幌デザイナー学院入学
2004年 本格的に画家として活動を始める
2006年 北海道釧路市にて自身初の個展
2007年 北海道釧路町にてイラスト教室の講師を務める
2009年 漫画の連載を開始
2013年 画家活動と並行してフリーライターとしての活動を始める
2014年 自身の活動を個人事業「STUDIO Switch On」として再スタートを切る
2018年 北海道で年間8度の個展
    「孤高の画家」として主に北海道道東地方の風景画を中心に精力的な画家活動を展開する
    8月より「Webコミック雑誌てんてる」にて漫画の新連載がスタート「ひょうひょう!」(ペンネーム Mナオキ)
    11月より絵画・イラスト作品を東京都の銀座かわうそ画廊にて取り扱い開始
    12月より漫画「ひょうひょう!」にVTuberの虹河ラキが参加

メイン画材 [絵画] アクリル絵具・水彩絵具・クレヨン
      [漫画・イラスト] Gペン・丸ペンに墨汁 (カラー原稿はデジタルがメイン)

作品のご注文も随時お受けしております。

ショップの評価